学位論文PDF提出システム - トップ
title_ja
[ English | Japanese ]


修士論文PDF 提出について

>趣旨

このシステムは、図書館でデータベース化して公開することを目的として、 審査に合格した修士論文を学生本人がPDFファイル化して、図書館に提出するためのシステムです。

>注意事項

必ず「修士FAQ」をお読みください。

このシステムで提出するPDF化した修士論文は、 あくまでも図書館でデータベース化して公開するためのものです。 学位取得に係わる修士論文の提出については、 各研究科の事務室にお問い合わせください。

図書館では、研究科事務室に提出された、「修士論文のデータベース化・公開についての承諾書」に記載の許諾条件に則ってデータベース化し、公開します。

必ず、審査に合格した修士論文の最終版を用いてPDF化してください。 特許等の関係で、修士論文本文の公開が困難な場合には、 以下の問い合わせ先までメールでご連絡ください。

>提出期限

情報科学研究科、バイオサイエンス研究科修了予定者: 2017年9月15日(金)

物質創成科学研究科修了予定者: 2017年9月19日(火)

>公開時期について

バイオと物質の学生は、研究科に提出した承諾書で選択したものと同じ公開時期を、提出システムの論文情報入力項目で選択してください。

承諾書で「学術雑誌受理後(但し2年後には公開)」を選択していた場合は、論文提出システムでは「2年後」を選択してください。

承諾書で選択した公開時期を忘れてしまった場合や公開時期の変更は、下記問い合わせ先までお問い合わせください。


情報の学生は、承諾書で公開時期を選択していませんので、提出システムの論文情報入力項目で公開時期を「即時」「1年後」「2年後」から選択してください。


なお、公開時期は、必ず指導教員と相談の上、決定してください。

>PDFファイル作成について

PDFファイルは600dpi~2400dpi程度の解像度での作成を推奨します。

PDFファイルのセキュリティ設定は行わないでください。

> ログイン

ログインには、曼陀羅ネットワークのアカウントが必要です。 アカウントをお持ちでない方は、 以下の問い合わせ先までメールでご連絡ください。

> 言語

修士論文の言語が日本語、英語に関わらず、 日本語の入力が必要な項目があります。 日本語入力が可能な環境でご利用下さい。

> 問い合わせ先

mailto:

> 障害報告

電子図書館システムトラブル連絡

修士論文PDFファイルの提出

> 論文提出フォームは以下からご利用ください。

論文提出フォーム

>ヘルプ

>FAQ

> 附属図書館のページに戻る

提出後の修士論文の閲覧について

>提出後の修士論文の閲覧については 附属図書館学位論文資料利用要綱をご覧下さい。


奈良先端科学技術大学院大学
附属図書館
mailto: