奈良先端科学技術大学院大学附属図書館 | 文献管理

English

文献管理

EndNote basic
インターネットで入手した文献情報を、Web上の個人ライブラリに保存・整理し、管理することができるツールです。他ユーザーとの情報共有にも便利です。
レポート作成の際には、ライブラリに保存した文献を検索し、引用文献として利用することができます。
文末の参考文献リストを自動的に作成する論文作成支援ツールとしても使用することができます。
本学ではWeb of Scienceを契約しているため、無償版よりも機能がやや拡充しています。
EndNote basicは、学外でもログインすることができます。ただし、学内での最終ログインから1年経ちますと、リモートからログインできませんのでご注意下さい。
その際は、閲覧期間を再設定するために、学内から1度ログインする必要があります。
クイックレファレンスガイド (PDF 3.3MB)

Mendeley

デスクトップアプリケーション(Mendeley Desktop)とウェブアプリケーション(Mendeley Web)からなる無償の文献管理ツールです。(500MB以上は有料)。インターフェースは英語です。
本文PDFからメタデータの自動抽出、各種データベースからの文献情報直接取り込み、全文検索、参考文献リスト出力などの機能、端末間の同期、文献リスト共有や利用者間のソーシャルネットワークが可能です。
iPhone/iPad アプリ(無料)が利用できます。

(利用方法)

  1. 下記URLの「Sign up & download」で個人アカウントの作成とアプリケーション(Mendeley Desktop)のダウンロードを行ってください。
    http://www.mendeley.com/
  2. 1.で登録したメールアドレスに、確認メールが配信されますのでconfirmし、利用を開始してください。
  3. 各種データベースからの直接取込には「Web Importer」のダウンロードが必要です。
RefWorks

本文PDFや書誌データベースなどから文献データを取り込み、保管・編集ができるWeb対応の文献管理・論文作成支援ツールです。
利用者登録するとRefWorksサーバーにパーソナルデータベースが構築されます。
Webブラウザ上で行なうのでOSに依存せず、CD-ROMのようにインストール、アップグレードなどの手間がかかりません。 様々な商用データベースとの互換性があり、簡単にデータを取り込むことができます。 | データ取込方法(SUNMEDIA)
投稿の際に雑誌形式を選択して引用文献欄を自動作成することができます。
任意のフォルダを、任意のアカウントとデータが共有可能です。

新RefWorks従来のRefWorks
ユーザーガイド(SUNMEDIA社提供)

(新RefWorksへのデータ移行)

  1. 従来のRefWorksにログインし、画面上部にある「Move to the newest version of RefWorks from Proquest.」をクリックしてください。フォルダや添付資料を含めたアカウントデータの移行処理がされます。
  2. 新RefWorks に、1.で作成したアカウントのメールアドレスとパスワードでサインインしてください。
  3. 必要事項を入力し、ガイダンス画面が終了すると移行がスタートします。

(アカウントの作成)

  • 大学のメールアドレスを使用する場合
    • 新RefWorks にアクセスし、「アカウントを作成する」より進めてください。
  • 大学以外のメールアドレスを使用する場合
    1. 学内ネットワーク環境にて従来のRefWorksにアクセスし、「新規アカウントを申し込む」よりアカウントを作成してください。
    2. 上記「新RefWorksへのデータ移行」の手順を進めてください。

(卒業後のご利用)

  • 在籍中に、アカウントを作成している必要があります。
  • 大学で契約の間は、同じサービスを引き続きご利用いただけます。(※契約更新は毎年検討されます。更新中止の場合は、事前にお知らせする予定です。)
  • 「設定」より、普段ご利用のメールアドレスに変更してください。