Digital Library of Nara Institute of Science and Technology

Help Japanese
Login Exit

Search Result in Detail : Video

光・電磁波・放射線と物質の相互作用に基づく物性定量計則法 MPMeister

ヒカリ・デンジハ・ホウシャセントブッシツノソウゴサヨウニモトヅクブッセイテイリョウケイソクホウ

関修平

生駒 : 奈良先端科学技術大学院大学, 2017.12

Related materials

Holdings:
  Volume Printing year Location Call Number Material ID Circulation class Status Waiting
1 MPMeister   Digital Library LA-M-R[Flash][Mobile] M014953   0
Contents Intro. : 19世紀の終盤から,電離放射線は量子物理化学の黎明に決定的な役割を果たしてきた.本講義では,電離放射線・電磁波と物質の相互作用をもとに明らかになってきた物質と分子の構造と物性研究の流れについて概観しつつ,この相互作用の巧みな利用により,機能物質,特に分子性導体・半導体の本質的な機能と物性予測のための手法について解説する.
Publication year : 2017
Form : 電子化映像資料
Series title :

光ナノサイエンス特別講義 ; 平成29年度

Note :

講演者所属::京都大学

講演日: 平成29年12月1日

講演場所: 物質創成科学研究科大講義室

Country of publication : Japan
Title language : Japanese (jpn)
Language of texts : Japanese (jpn)
Author information :

関, 修平 (セキ, シュウヘイ)