奈良先端科学技術大学院大学附属図書館

ヘルプ English
ログイン 終了

検索結果詳細 : ビデオ

光・電磁波・放射線と物質の相互作用に基づく物性定量計則法 MPMeister

ヒカリ・デンジハ・ホウシャセントブッシツノソウゴサヨウニモトヅクブッセイテイリョウケイソクホウ

関修平

生駒 : 奈良先端科学技術大学院大学, 2017.12

この資料の関連情報

所蔵:
  巻号 刷年 所在 請求記号 資料ID 貸出区分 状況 予約人数
1 MPMeister   電子化情報 LA-M-R[Flash][Mobile] M014953   *** 0
内容紹介 : 19世紀の終盤から,電離放射線は量子物理化学の黎明に決定的な役割を果たしてきた.本講義では,電離放射線・電磁波と物質の相互作用をもとに明らかになってきた物質と分子の構造と物性研究の流れについて概観しつつ,この相互作用の巧みな利用により,機能物質,特に分子性導体・半導体の本質的な機能と物性予測のための手法について解説する.
刊年 : 2017
形態 : 電子化映像資料
シリーズ名 :

光ナノサイエンス特別講義 ; 平成29年度

注記 :

講演者所属::京都大学

講演日: 平成29年12月1日

講演場所: 物質創成科学研究科大講義室

標題言語 : (jpn)
本文言語 : (jpn)
著者情報 :

関, 修平 (セキ, シュウヘイ)