奈良先端科学技術大学院大学附属図書館

ヘルプ English
ログイン 終了

検索結果詳細 : ビデオ

光ピンセットとマイクロ流体デバイスが拓く、DNA分子の新しい操作・解析法 MPMeister

ヒカリピンセット ト マイクロリュウタイデバイス ガ ヒラク、DNAブンシ ノ アタラシイ ソウサ・カイセキホウ

小穴 英廣

生駒 : 奈良先端科学技術大学院大学, 2014.6

この資料の関連情報

所蔵:
  巻号 刷年 所在 請求記号 資料ID 貸出区分 状況 予約人数
1 MPMeister   電子化情報 LA-M-R[Flash][Mobile] M011870   0
内容紹介 : DNAは2重らせん構造をもつ直径約2 nmの高分子鎖であり、その骨格にリン酸をもつため、水溶液中では一様に負の電荷を帯びている。ヒトの場合、各々の体細胞中には46本のDNAが存在し(繋ぎ合わせると約2mに達する)、それらは塩基性のタンパク質と複合体を形成してコンパクトに折り畳まれ核内に格納されている。本講義においては、DNA分子(孤立高分子鎖)の水溶液中での広がりや、ポリカチオン濃度に依存した長鎖DNAの凝縮/脱凝縮転移について解説する。また、集光したレーザー光により微小な物体を非接触・非破壊的に操作する光ピンセット技術と、実験・観察場となる微小空間の溶液条件を制御することが可能なマイ クロ流体デバイスについて解説し、これらを利用した「顕微鏡下で、狙った1個 の細胞からDNA分子を断片化させずに取り出して解きほぐし、その場でDNA単分子 解析する」という、DNA分子の新しい解析法とその有用性について述べる。
刊年 : 2014
形態 : 電子化映像資料(1時間28分3秒)
シリーズ名 :

光ナノサイエンス特別講義 ; 平成26年度

注記 :

講演者所属: 東京大学大学院工学研究科

講演日: 平成26年6月12日

講演場所: 物質創成科学研究科大講義室

標題言語 : (jpn)
本文言語 : (jpn)
著者情報 :

小穴, 英廣 (オアナ, ヒデヒロ)