奈良先端科学技術大学院大学附属図書館

ヘルプ English
ログイン 終了

検索結果詳細 : ビデオ

スピン偏極走査トンネル顕微鏡によるナノ・原子磁性体の電子スピン現象の解明 MPMeister

スピン ヘンキョク ソウサ トンネル ケンビキョウ ニ ヨル ナノ ゲンシ ジセイタイ ノ デンシ スピン ゲンショウ ノ カイメイ

山田豊和

生駒 : 奈良先端科学技術大学院大学, 2012.10

この資料の関連情報

所蔵:
  巻号 刷年 所在 請求記号 資料ID 貸出区分 状況 予約人数
1 MPMeister   電子化情報 LA-M-R[Flash][Mobile] M010308   0
内容紹介 : スピン偏極STMは、2000年にドイツのWiesendanger教授達やWulfhekel教授達が最初にその開発に成功し、我々も2002年に室温でのスピン偏極STM装置を用いての研究発表を行った。以後、現在に至るまで5台のスピン偏極STM装置(室温~極低温、低~高磁場)の開発・研究にかかわってきた。近年、成果が得られた以下の2つのテーマについて報告する。
刊年 : 2012
形態 : 電子化映像資料(1時間30分29秒)
シリーズ名 :

光ナノサイエンス特別講義 ; 平成24年度

注記 :

講演者所属: 千葉大学大学院融合科学研究科ナノサイエンス専攻

講演日: 平成24年10月4日

講演場所: 物質創成科学研究科大講義室

標題言語 : (jpn)
本文言語 : (jpn)
著者情報 :

山田, 豊和 (ヤマダ, トヨカズ)