第14回 知の森コーナー図書リスト

これからの科学技術のあり方を考える
Let's think about the role of science and technology in the future
リンクをクリックすると、貸出状況のチェックや予約ができます(予約にはログインが必要です)。
 
 
1 科学者が人間であること(岩波新書:新赤版 1440) (中村桂子著)
2 変容する社会と人間 : 実存のトポスを求めて (河上正秀, 小林秀樹編著)
3 大学と科学の岐路 : 大学の変容、原発事故、軍学共同をめぐって(科学と人間シリーズ:12) (池内了著)
4 科学的とはどういう意味か(幻冬舎新書:219, [も-7-1]) (森博嗣著)
5 科学哲学への招待(ちくま学芸文庫:[ノ5-2]) (野家啓一著)
6 新しい科学技術文明の構築に向けて(科学技術と知の精神文化:[1]) (科学技術振興機構社会技術研究開発センター編)
7 科学技術は何をよりどころとし、どこへ向かうのか(科学技術と知の精神文化:2) (科学技術振興機構社会技術研究開発センター編)
8 創造性と環境(科学技術と知の精神文化:3) (科学技術振興機構社会技術研究開発センター編)
9 科学と文化(科学技術と知の精神文化:4) (科学技術振興機構社会技術研究開発センター編/村上陽一郎 [ほか] 著)
10 社会と科学(科学技術と知の精神文化:5) (科学技術振興機構社会技術研究開発センター編/佐伯啓思 [ほか] 著)
11 科学は誰のものか : 社会の側から問い直す(生活人新書:328) (平川秀幸著)
12 科学の限界(ちくま新書:986) (池内了著)
13 科学・技術と現代社会 上 (池内了 [著])
14 科学・技術と現代社会 下 (池内了 [著])
15 科学技術と社会 : 20世紀から21世紀への変容 (科学技術振興機構研究開発戦略センター編)
16 21世紀における科学技術のあり方 (川村邦夫著)
17 科学者に委ねてはいけないこと : 科学から「生」をとりもどす (尾内隆之, 調麻佐志編)
18 科学と人間 : 科学が社会にできること (佐藤文隆著)
19 科学技術ガバナンス(未来を拓く人文・社会科学:1) (城山英明編)
20 萌芽する科学技術 : 先端科学技術への社会学的アプローチ (山口富子, 日比野愛子編著)
21 現代の事例から学ぶサイエンスコミュニケーション : 科学技術と社会とのかかわり、その課題とジレンマ (ジョン・K・ギルバート, スーザン・ストックルマイヤー編著/工藤充 [ほか] 訳)
22 科学・技術と社会倫理 : その統合的思考を探る (山脇直司編)
23 研究を深める5つの問い : 「科学」の転換期における研究者思考(ブルーバックス:B-1910) (宮野公樹著)
24 科学者の新しい役割(双書科学/技術のゆくえ) (吉川弘之著)
25 科学・技術と社会を考える (兵藤友博編著/中村真悟 [ほか] 著)
26 生活から問う科学・技術 : 疎外された工業化からもう一つの工業化へ(科学と人間シリーズ:11) (岩佐茂著)
27 科学・技術革新・人間(21世紀への挑戦:4) (北川隆吉, 中山伸樹編)
28 技術の知と倫理 : 技術の営みの教養基礎 (比屋根均著)
29 新しい時代の技術者倫理(放送大学教材:1234277-1-1511) (札野順編著)
30 科学技術の倫理学 [1] (勢力尚雅編著)
31 科学技術の倫理学 2 (勢力尚雅編著)

奈良先端科学技術大学院大学附属図書館
 
home