DSpace Repository

肉伝導人工音声の変換に基づく喉頭全摘出者のための音声コミュニケーション支援システム

Show simple item record

dc.contributor.author 中村 圭吾 ja
dc.contributor.author 戸田 智基 ja
dc.contributor.author 猿渡 洋 ja
dc.contributor.author 鹿野 清宏 ja
dc.date.accessioned 2012-07-05T07:00:47Z en
dc.date.available 2012-07-05T07:00:47Z en
dc.date.issued 2007-03 en
dc.identifier.issn 1880-4535 en
dc.identifier.uri http://hdl.handle.net/10061/7824 en
dc.description.abstract 本論文では,喉頭全摘出者を対象にした音声コミュニケーション支援システムを提案する.提案システムは,(1)微弱な外部音源信号を用いて発声された音声(人工音声)を,(2)体表密着型マイクロホンの一つであるNon-Audible Murmur(NAM)マイクロホンを用いて収録し,(3)統計的声質変換技術を導入することによってより自然な声に変換する.健常者によるシミュレーションデータを用いて肉伝導人工音声を擬似的なささやき声に変換する実験を行う.客観評価及び主観評価の結果から,声質変換によって肉伝導人工音声の自然性及び明りよう性が大きく向上することを示す. ja
dc.language.iso ja en
dc.publisher 電子情報通信学会 ja
dc.rights Copyright (C) 2007 電子情報通信学会. ja
dc.subject 喉頭摘出者 ja
dc.subject コミュニケーション支援 ja
dc.subject 電気式人工喉頭 ja
dc.subject 声質変換 ja
dc.subject NAMマイクロホン ja
dc.title 肉伝導人工音声の変換に基づく喉頭全摘出者のための音声コミュニケーション支援システム ja
dc.title.alternative A Speech Communication Aid System for Total Laryngectomees Using Voice Conversion of Body Transmitted Artificial Speech en
dc.type.nii Journal Article en
dc.textversion publisher en
dc.identifier.ncid AA12099634 en
dc.identifier.jtitle 電子情報通信学会論文誌D ja
dc.identifier.volume J90-D en
dc.identifier.issue 3 en
dc.identifier.spage 780 en
dc.identifier.epage 787 en
dc.identifier.url https://search.ieice.org/ en
dc.identifier.NAIST-ID 73292716 en
dc.relation.isIdenticalTo http://ci.nii.ac.jp/naid/110007385880 en


Files in this item

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record

Search DSpace


Advanced Search

Browse

My Account