DSpace Repository

Webベースコースウェアのための音声入力システムの開発

Show simple item record

dc.contributor.author 西村 竜一 ja
dc.contributor.author 梶田 将司 ja
dc.contributor.author 武田 一哉 ja
dc.contributor.author 板倉 文忠 ja
dc.contributor.author 鹿野 清宏 ja
dc.date.accessioned 2012-07-05T07:00:36Z en
dc.date.available 2012-07-05T07:00:36Z en
dc.date.issued 2001-03 en
dc.identifier.issn 1882-7837 en
dc.identifier.uri http://hdl.handle.net/10061/7765 en
dc.description.abstract 本論文では, Webベースのオンライン教育環境に音声入力機能を加えるWebSPEAC(Web SPEech Acquisition for Courseware)Systemを提案する.これまで, Webベースオンライン教育環境では, 音声を出力する教材の作成は可能だったが, 音声入力のできる教材やコミュニケーションツールの提供はできなかった.本システムは, (1)Webブラウザには音声入力機能のみを提供し, 音声を用いるアプリケーションプログラムはWebサーバ上で一括管理するので保守性が高い, (2)クライアント側は, 簡単な初期設定のみで利用できる, (3)サーバプッシュを利用してWebでの音声入力インタフェースを実現している, という特徴があり, 音声を用いたインタラクティブなWebベースのオンライン教材の作成を可能にする.また, 本システムの応用例として, Webベースの入力音声分析ソフトウェア, 音声確認システム, 受験者認証システムを作成した.このうち, 音声入力部分について, 入力音声分析ソフトウェアを利用してファイルアップロードによる従来システムとの比較実験を行った.その結果, 本システムはステップ数, 誤りステップ数, タスク完了時間において操作コストを削減できることが確認できた. ja
dc.description.abstract This paper propose WebSPEAC(Web SPEech Acquisition for Courseware)System that provides a speech-input function for Web-based online education system. WebSPEAC has the following three features;(1)easy to maintain the system by the use of a simple speech input program in Web browsers, while the application program with speech processing is performed on the Web server, (2)a simple installation on client machines, (3)a speech-input function for Web-based system by using the server push technology. To show the effectiveness, an Web-based speech analysis system, a speech recognition system and a student identification system are developed as the examples of WebSPEAC System. By using the part of speech input method of the speech analysis system, it is clarified that WebSPEAC System can significantly reduce task steps, error steps and elasped time for speech-input task, compared with the conbentional method(file upload). en
dc.language.iso ja en
dc.publisher 情報処理学会 ja
dc.rights Copyright (C) 2001 情報処理学会. ja
dc.rights ここに掲載した著作物の利用に関する注意: 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。 ja
dc.rights Notice for the use of this material: The copyright of this material is retained by the Information Processing Society of Japan (IPSJ). This material is published on this web site with the agreement of the author(s) and the IPSJ. Please be complied with Copyright Law of Japan and the Code of Ethics of the IPSJ if any users wish to reproduce, make derivative work, distribute or make available to the public any part or whole thereof. en
dc.title Webベースコースウェアのための音声入力システムの開発 ja
dc.title.alternative Development of Speech Input System for Web-based Courseware en
dc.type.nii Journal Article en
dc.textversion publisher en
dc.identifier.ncid AA12317677 en
dc.identifier.jtitle 情報処理学会論文誌 ja
dc.identifier.volume 42 en
dc.identifier.issue 3 en
dc.identifier.spage 605 en
dc.identifier.epage 613 en
dc.relation.isIdenticalTo http://ci.nii.ac.jp/naid/110002725699 en


Files in this item

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record

Search DSpace


Advanced Search

Browse

My Account