DSpace Repository

音声強調手法E-CMN/CSSの自動車環境内での音声認識における評価

Show simple item record

dc.contributor.author 庄境 誠 ja
dc.contributor.author 中村 哲 ja
dc.contributor.author 鹿野 清宏 ja
dc.date.accessioned 2012-07-05T07:00:29Z en
dc.date.available 2012-07-05T07:00:29Z en
dc.date.issued 1998-01 en
dc.identifier.issn 0915-1923 en
dc.identifier.uri http://hdl.handle.net/10061/7735 en
dc.description.abstract 加法性雑音に対する音声強調手法として, スペクトル減算(SS)法, 連続スペクトル減算(CSS)法, 最小平均2乗誤差推定(MMSE)法を比較し, CSS法の高い耐雑音ロバスト性を明らかにする。次に, 先に提案した, 話者ごとに音声/非音声で別々にケプストラム平均を求めるケプストラム平均正規化法(E-CMN)との組合せによるロバストな音声認識手法として, E-CMNにSSを提案する。更に, モデル適応化手法として先に提案した, E-CMN/PMCとの性能比較を自動車環境下の音声認識タスクで行い, E-CMN/CSSの優位性を信号雑音比(SNR)の観点から論じる。 ja
dc.language.iso ja en
dc.publisher 電子情報通信学会 ja
dc.rights Copyright (C) 1998 電子情報通信学会. ja
dc.subject 音声認識 ja
dc.subject 加法性雑音 ja
dc.subject 乗法性ひずみ ja
dc.subject 音声強調 ja
dc.subject モデル適応化 ja
dc.title 音声強調手法E-CMN/CSSの自動車環境内での音声認識における評価 ja
dc.title.alternative An Evaluation of Speech Enhancement Approach E-CMN/CSS for Speech Recognition in Car Environments en
dc.type.nii Journal Article en
dc.textversion publisher en
dc.identifier.ncid AN1007132X en
dc.identifier.jtitle 電子情報通信学会論文誌D-II ja
dc.identifier.volume J81-D-II en
dc.identifier.issue 1 en
dc.identifier.spage 1 en
dc.identifier.epage 9 en
dc.identifier.url https://search.ieice.org/ en
dc.identifier.NAIST-ID 73296626 en
dc.relation.isIdenticalTo http://ci.nii.ac.jp/naid/110003227693 en


Files in this item

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record

Search DSpace


Advanced Search

Browse

My Account