DSpace Repository

HMMと一般化LR構文解析を用いた実時間大語彙連続音声認識装置の実現

Show simple item record

dc.contributor.author 永井 明人 ja
dc.contributor.author 北 研二 ja
dc.contributor.author 花沢 利行 ja
dc.contributor.author 川端 豪 ja
dc.contributor.author 鹿野 清宏 ja
dc.contributor.author 森元 逞 ja
dc.contributor.author 嵯峨山 茂樹 ja
dc.contributor.author 榑松 明 ja
dc.contributor.author 鈴木 忠 ja
dc.contributor.author 岩崎 知宏 ja
dc.contributor.author 中島 邦男 ja
dc.date.accessioned 2012-07-05T07:00:27Z en
dc.date.available 2012-07-05T07:00:27Z en
dc.date.issued 1994-09 en
dc.identifier.issn 0369-4232 en
dc.identifier.uri http://hdl.handle.net/10061/7729 en
dc.description.abstract 本稿は、大語彙の連続音声認識を実時間で処理するための、HMM-LR連続音声認識装置の設計、処理性能について述べる。HMM-LR法は、一般化LR構文解析により入力音声データ中の音素を予測し、予測された音素の存在確率をHMM音素照合により調べることで、音声認識と言語処理を同時進行させる方式であり、高精度で効率的な処理系を構成することができる。処理量が極めて大きな継続時間制御付きトレリス計算を伴うHMM-LR連続音声認識を実時間で実行するために、本装置は種々の高速化手法を33個のDSPを用いて実現した。その結果、連続文節発声の入力音声に対し、入力文の長さに依らずに、発声終了後から2〜3秒ですべての認識処理を終了する処理速度を達成した。 ja
dc.language.iso ja en
dc.publisher 日本音響学会 ja
dc.rights Copyright (C) 1994 日本音響学会. ja
dc.subject 連続音声認識 ja
dc.subject 実時間処理 ja
dc.subject 隠れマルコフモデル ja
dc.subject LR構文解析 ja
dc.subject Continuous speech recognition en
dc.subject Realtime processing en
dc.subject Hidden Markov model en
dc.subject LR parser en
dc.title HMMと一般化LR構文解析を用いた実時間大語彙連続音声認識装置の実現 ja
dc.title.alternative Realization of realtime large vocabulary continuous speech recognition integrating hidden Markov models and generalized LR parser en
dc.type.nii Journal Article en
dc.textversion publisher en
dc.identifier.ncid AN00186234 en
dc.identifier.jtitle 日本音響学会誌 ja
dc.identifier.volume 50 en
dc.identifier.issue 9 en
dc.identifier.spage 723 en
dc.identifier.epage 729 en
dc.relation.isIdenticalTo http://ci.nii.ac.jp/naid/110003110721 en


Files in this item

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record

Search DSpace


Advanced Search

Browse

My Account