DSpace Repository

Browsing 情報科学領域 / Division of Information Science by Issue Date

Browsing 情報科学領域 / Division of Information Science by Issue Date

Sort by: Order: Results:

  • Ye, Bi; Fujimoto, Yuichiro; Uchimine, Yuta; Sawabe, Taishi; Kanbara, Masayuki; Kato, Hirokazu (Optica, 2022-05-09)
    Lenslet array (LA) near-eye displays (NEDs) are a recent technical development that creates a virtual image in the field of view of one or both eyes. A problem occurs when the user’s pupil moves out of the LA-NED eye box ...
  • MIYAMOTO, Kana; TANAKA, Hiroki; NAKAMURA, Satoshi (Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, 2022-05-01)
    Music is often used for emotion induction because it can change the emotions of people. However, since we subjectively feel different emotions when listening to music, we propose an emotion induction system that generates ...
  • Sawabe, Taishi; Honda, Suguru; Sato, Wataru; Ishikura, Tomoki; Kanbara, Masayuki; Yoshikawa, Sakiko; Fujimoto, Yuichiro; Kato, Hirokazu (Nature Research, 2022-04-27)
    A gentle touch is an essential part of human interaction that produces a positive care effect. Previously, robotics studies have shown that robots can reproduce a gentle touch that elicits similar, positive emotional ...
  • 柳田, 智也; サクテイ, サクリアニ; 中村, 哲 (情報処理学会, 2022-04-15)
    同時音声通訳システムは,話者の発話中に翻訳を行い音声を生成する.その実現のために,文より短いテキストから,音声を生成する逐次音声合成が必要である.本論文は,同時音声通訳システムの実現を目指して,日本語における逐次音声合成の提案を目的とする.先行研究は,逐次音声合成のために使用する言語特徴を制限し,合成範囲を単語としている.しかし,日本語音声合成は,アクセント句と呼ばれる単位が重要であり,単語の逐次音声合成が,音声品質と遅延のトレードオフ ...
  • WATANAKEESUNTORN, Wassapon; TAKAHASHI, Keichi; NAKASAN, Chawanat; ICHIKAWA, Kohei; IIDA, Hajimu (The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, 2022-04-01)
    OpenFlow is a widely adopted implementation of the Software-Defined Networking (SDN) architecture. Since conventional network monitoring systems are unable to cope with OpenFlow networks, researchers have developed various ...
  • Tanaka, Hiroki; Nakamura, Satoshi (JMIR Publications, 2022-03-29)
    Background: Social skills training by human trainers is a well-established method to provide appropriate social interaction skills and strengthen social self-efficacy. In our previous work, we attempted to automate social ...
  • Desta, Araya Kibrom; Ohira, Shuji; Arai, Ismail; Fujikawa, Kazutoshi (Elsevier, 2022-03-21)
    A controller area network (CAN) is a communication protocol for in-vehicle networks. Communication between electronic control units (ECUs) is facilitated by the CAN bus. This communication protocol provides no authentication ...
  • Takahashi, Kosuke; Sudoh, Katsuhito; Nakamura, Satoshi (The Association for Natural Language Processing, 2022-03-15)
    As the performance of machine translation has improved, the need for a human-like automatic evaluation metric has been increasing. The use of multiple reference translations against a system translation (a hypothesis) has ...
  • 成, 泰鏞; 石尾, 隆; 松本, 健一 (情報処理学会, 2022-03-04)
    ソフトウェア保守において,ソフトウェアはデバッグ,機能追加などの理由により変更が加えられる.開発者は,プログラム変更前後の動作の変化を把握することが重要である.Omniscient Debugging に用いる実行トレースは,プログラムの実行開始から終了までの命令が網羅的に記録されている.実行トレースから詳細な実行系列を把握することができる.一方で,実行トレースは膨大なデータ量となることがあり,ソフトウェア変更前後の実行トレースを直接比 ...
  • 池上, 綾乃; 佐藤, 郁弥; Ani, Hovhannisyan; 石尾, 隆; 松本, 健一 (情報処理学会, 2022-03-04)
    データ分析技術は情報社会における重要な技術のひとつである.世界規模のデータ分析コミュニティである Kaggle では,データ分析技術を競うコンペティションの実施や,データ分析に使用したプログラムの公開,共有が行われている.データ分析プログラムには,プログラムの再利用がコピー&ペーストで行われるという特徴がある.一方で,類似するプログラム片を複数箇所に記述すると,保守性の低下を招くと言われており,これを防ぐためには関数の定義やライブラリの ...
  • 田井中, 渓志; 淺田, 樹生; 山内, 翔太郎; 児玉, 哲哉; 川瀬, 寛也; 澤邊, 太志; 神原, 誠之 (一般社団法人電子情報通信学会, 2022-03-02)
    行動変容を促す手法として罰と報酬を組み合わせて与えるオペラント条件付けがある.この手法を基に先行研究では受け手が好意を持つエージェントによる冷たい振る舞いと優しい振る舞いを組み合わせたツンデレインタラクションを提案した.本稿では,ツンデレを職業的に利用しているメイドカフェのスタッフとそのスタッフに対して好意を持つ常連客の方々28人を対象に,スタッフによるツンデレインタラクションを受けた常連客の支配的・服従的な性格の違いと作業意欲の関係の ...
  • 阿部, 将士; 秋吉, 拓斗; 澤邊, 太志 (一般社団法人電子情報通信学会, 2022-03-02)
    VRライブにおいて観客同士の反応の共有は一体感を向上させる上で非常に重要な要素の一つである.一体感向上を目的とするVRライブの従来研究では,NPCの動きに着目したものが多く,参加者へのフィードバックを行うものは未だ少ない.そこで,本研究では参加者の生体情報に基づいて,視覚,聴覚,触覚への刺激を通して観客同士の反応を共有することで一体感を向上させるシステム「Hype Live」 を提案する.その先駆けとしてライブ特有のモッシュと呼ばれる周 ...
  • Hanada, Kenta; Amemiya, Yuki; Sugimoto, Kenji (The Japanese Society for Artificial Intelligence, 2022-03-01)
    Generalized Mutual Assignment Problem (GMAP) is a multi-agent based distributed combinatorial optimization where the agents try to obtain the most profitable job assignment. Since it is NP-hard problem, it is challenging ...
  • SAGA, Takeshi; TANAKA, Hiroki; IWASAKA, Hidemi; NAKAMURA, Satoshi (The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, 2022-03-01)
    Social Skills Training (SST) has been used for years to improve individuals' social skills toward building a better daily life. In SST carried out by humans, the social skills level is usually evaluated through a verbal ...
  • 川島, 将渡; 遠藤, 新; 垣内, 正年; 新井, イスマイル; 藤川, 和利 (情報処理学会, 2022-02-28)
    路線バスにおいて,効率的な運行のために利用者の動向把握は必要不可欠である.利用動向の把握には,OD(Origin-Destination)データの使用が最も効果的であるが,現状,OD データの取得は人手に頼った手法が主流となっている.そのため,本研究では,OD データの自動取得を目的とし,プライバシーや金銭コストの観点から,スマートフォンが発するパケットを用いた OD データの自動取得手法について着目した.しかし,プライバシー保護の観点から,ランダム ...
  • 山内, 翔太郎; 澤邊, 太志; 藤本, 雄一郎; 神原, 誠之; 加藤, 博一 (一般社団法人電子情報通信学会, 2022-02-24)
    昨今では介護士の不足や、在宅介護者の「介護疲れ」が深刻な問題となっており、タッチケアを人間の代わりに行う介護ロボットの導入が期待されている。人間に代わる介護ロボットのケアについて扱った先行研究として、マルチモーダルインタラクションを用いたケアに関する研究が挙げられる。しかし、これらの研究では、話しながらなでる際の「人らしいなで方」について詳しく調査されていない。本研究では「人らしいなで方」のモデル化と、ロボットへのモデル適用を目標とし、 ...
  • Niu, Zhaofeng; Fujimoto, Yuichiro; Kanbara, Masayuki; Sawabe, Taishi; Kato, Hirokazu (MDPI, 2022-02-19)
    The truncated signed distance function (TSDF) fusion is one of the key operations in the 3D reconstruction process. However, existing TSDF fusion methods usually suffer from the inevitable sensor noises. In this paper, we ...
  • 澤邊, 太志; 神原, 誠之; 藤本, 雄一郎; 加藤, 博一 (一般社団法人電子情報通信学会, 2022-02-14)
    本研究では,自動走行環境内での搭乗者の快適性向上を目的とし,XRモビリティプラットフォームを用いた移動感覚制御の手法を提案する.快適性向上ためには,車両から搭乗者が受ける加速度刺激による移動感覚を少なくすることが重要である.VR分野では,発生していない移動感覚を疑似的に再現するドライビングシミュレータの研究が提案されているが,本研究ではその点と逆に,自動走行車両によって実際に発生している移動感覚を,いかに少なくするかを論点とする.自動運 ...
  • Wu, Bin; Sakti, Sakriani; Zhang, Jinsong; Nakamura, Satoshi (IEEE, 2022-02-10)
    Speech feature extraction is critical for ASR systems. Such successful features as MFCC and PLP use filterbank techniques to model log-scaled speech perception but fail to model the adaptation of human speech perception ...
  • Shidara, Kazuhiro; Tanaka, Hiroki; Adachi, Hiroyoshi; Kanayama, Daisuke; Sakagami, Yukako; Kudo, Takashi; Nakamura, Satoshi (Frontiers Media, 2022-02-02)
    Cognitive restructuring is a well-established mental health technique for amending automatic thoughts, which are distorted and biased beliefs about a situation, into objective and balanced thoughts. Since virtual agents ...

Search DSpace


Advanced Search

Browse

My Account