4 電子図書館サービスの認証

認証が必要な電子図書館サービス(本学の電子図書館サービス、一部の電子ジャーナル等)は、シングルサインオンで利用することができます。 シボレス認証技術をベースに大学・出版社等の連合体(学術認証フェデレーション)を形成し、相互に認証連携することによりシングルサインオンが提供されています。 *ただし、電子ジャーナル等については、一部の対応する電子ジャーナルのみシボレス認証で利用可能です。
シボレス認証とは
電子ジャーナル等のサービスを利用する際に一度認証を受ければ、他の対応サービスにアクセスした際に認証状態を引き継ぐことができるシングルサインオン機能を実現する技術の名称です。 普段使用している曼陀羅アカウントを使用して、その都度の認証手順を経ることなくサービスが利用できる便利な機能ですが、ログアウト方法に注意を要します。 シボレス認証の技術について
学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」とは
シボレス技術を用いたシングルサインオンを実現するために、全国の参加大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等とNIIが連携して構成するフェデレーションです。海外でも国ごとにフェデレーションが構成されています。各国のフェデレーションは相互に連携して、認証サービスが提供されています。学術認証フェデレーションの公式ページへ
シボレス認証の注意点
シボレス認証は、一度シボレス認証が可能なWebサイトにログインすれば、他のシボレス認証サイトには再度ログインしなくてもログイン状態を維持できる便利な機能ですが、ログアウト時に注意が必要となります。 シボレス認証をログアウトするには、個々のシボレス認証Webサイトでログアウトするだけではなく、使用したブラウザを完全に終了させる必要があります。 また、共用端末(図書館にある検索端末など)で、シボレス認証を使用した場合は、認証状態のまま他の人が使用することがないように、必ずパソコンからログオフしてください。
学外から利用できる電子ジャーナル・ブック、データベース
一部の電子ジャーナル等は、シボレス認証やVPNアクセスを使用して学外からリモートアクセスすることができます。 詳しくは学外から利用できる電子ジャーナル・ブック、データベースのページをご覧ください。
ログイン方法 (電子図書館Webの場合)
「ログインする」をクリックしてください。
ログイン画面が現れます。Username、Password欄に曼陀羅アカウントを入力してください。
ログアウト方法 (電子図書館Webの場合)
「ログアウト」をクリックしてください。
ログアウト画面が現れますので、ログアウトをクリックしてください。
【注意】共用端末では必ずパソコンをログオフしてください。