DSpace/Manakin Repository

情報科学研究科 / Graduate School of Information Science

情報科学研究科 / Graduate School of Information Science

 

最新登録資料

  • Paderna, Ryan; Hou, Yafei; Thang, Duong Quang; Higashino, Takeshi; Okada, Minoru (一般社団法人 映像情報メディア学会, 2018-01-01)
    In order to realize next generation digital terrestrial television broadcasting (DTTB) systems, the currently deployed Integrated Services Digital Broadcasting Terrestrial (ISDB-T) is still essential due to the spectrum-scarcity. ...
  • Soriano, Jaymar; Kubo, Takatomi; Inoue, Takao; Kida, Hiroyuki; Yamakawa, Toshitaka; Suzuki, Michiyasu; Ikeda, Kazushi (Public Library of Science, 2017-10-05)
    Experiments with drug-induced epilepsy in rat brains and epileptic human brain region reveal that focal cooling can suppress epileptic discharges without affecting the brain’s normal neurological function. Findings suggest ...
  • 油谷, 曉; 猪俣, 敦夫 (一般社団法人 情報処理学会, 2010-05-15)
  • 三浦, 明波; Neubig, Graham; Paul, Michael; 中村, 哲 (一般社団法人 言語処理学会, 2017-06)
    能動学習は機械学習において,逐次的に選択されたデータに対してのみ正解ラベルを付与してモデルの更新を繰り返すことで,少量のコストで効率的に学習を行う枠組みである.この枠組みを機械翻訳に適用することで,人手翻訳のコストを抑えつつ高精度な翻訳モデルを学習可能である.機械翻訳のための能動学習では,人手翻訳の対象となる文またはフレーズをどのように選択するかが学習効率に大きな影響を与える要因となる.既存研究による代表的な手法として,原言語コーパスの単語 ...
  • Ishii, Masahiro; Inomata, Astuo; Fujikawa, Kazutoshi (International Academy Publishing, 2014-05)
    Pairings on hyperelliptic curves have been applied to many cryptographic schemes, and it is important to exploit methods that increase the speed of various pairings and their curves. Additionally, multiple pairings should ...
  • 垣内, 正年; 森島, 直人; 砂原,秀樹 (電子情報通信学会, 2004-05-01)
    本論文では,仮想的な包囲方形を導入した多次元空間検索手法によるパラメータフィルタの高速化を提案する.我々はルータにおける複雑なポリシを反映するパケット分類の問題に対し,KUPFアーキテクチャを提案し,実装してきた.パラメータフィルタは一般に複数のパラメータからなるフィルタをもつため,KUPFに対して従来の高速化手法を適用できない.多次元空間における検索手法として,最小包囲方形を用いて探索木を構築し,検索を高速化させるR-tree, ...
  • Noguchi, Satoru; Matsuura, Satoshi; Inomata, Atsuo; Fujikawa, Kazutoshi; Sunahara, Hideki (The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, 2013-07-01)
    Resource discovery is an essential function for distributed mobile applications integrated in vehicular communication systems. Key requirements of the mobile resource discovery are wide-area geographic-based discovery and ...
  • 福井, 達也; 松浦, 正尚; 松浦, 知史; 猪俣, 敦夫; 藤川, 和利 (情報処理学会, 2014-01-15)
    On large scale sensor networks, Publish/Subscribe systems reduce data transmission via delivery networks. This is because equip filtering and calculating mechanisms. On the contrary, a particular node sometimes has to ...
  • Noguchi, Satoru; Tsukada, Manabu; Ernst, Thierry; Inomata, Astuo; Fujikawa, Kazutoshi (Springer, 2012-02-01)
    Service discovery is an essential component for distributed mobile applications in vehicular communication systems. While there have been numerous service discovery protocols, applications for vehicular communication systems ...
  • 油谷,曉; 垣内,正年; 香取,啓志; 尾久土,正己; 猪俣,敦夫; 藤川,和利; 砂原,秀樹; 眞鍋,佳嗣; 千原,國宏 (日本ソフトウェア科学会, 2011-11-30)
    2009年7月22日に日本で皆既日食という天体ショーが起こり,様々な組織が皆既日食映像の伝送実験や多彩なイベントを行った.4K超高精細映像の伝送方法について共同研究を行っている朝日放送株式会社(ABC)では大規模なIPネットワークを使用した全天4K超高精細映像の伝送実験を企画し,奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)も参加協力を行った.この伝送実験では,世界初の試みとして,皆既日食が起こっている場所の臨場感を全天4K超高精細映像を使用 ...
  • Mizutani,Kimihiro; Inoue,Takeru; Mano,Toru; Akashi,Osamu; Matsuura,Satoshi; Fujikawa,Kazutoshi (日本ソフトウェア科学会, 2015-09-04)
    Structured overlay networks that support range queries cannot hash data IDs for load balancing, in order to preserve the total order on the IDs. Since data and queries are not equally distributed on the ID-space without ...
  • Tanaka, Hiroki; Negoro, Hideki; Iwasaka, Hidemi; Nakamura, Satoshi (Public Library of Science, 2017-08-10)
    Social skills training, performed by human trainers, is a well-established method for obtaining appropriate skills in social interaction. Previous work automated the process of social skills training by developing a dialogue ...
  • Tanaka, Hiroki; Sakriani, Sakti; Neubig, Graham; Toda, Tomoki; Negoro, Hideki; Iwasaka, Hidemi; Nakamura, Satoshi (Association for Computing Machinery, 2016-08-03)
    There are a large number of computer-based systems that aim to train and improve social skills. However, most of these do not resemble the training regimens used by human instructors. In this article, we propose a ...
  • Do, Quoc Truong; Toda, Tomoki; Neubig, Graham; Sakti, Sakriani; Nakamura, Satoshi (IEEE, 2016-12-21)
    Speech-to-speech translation (S2ST) is a technology that translates speech across languages, which can remove barriers in cross-lingual communication. In the conventional S2ST systems, the linguistic meaning of speech was ...
  • 芥子, 育雄; 鈴木, 優; 吉野, 幸一郎; Graham, Neubig; 大原, 一人; 向井, 理朗; 中村, 哲 (電子情報通信学会, 2017-04-01)
    LeとMikolovは,文書の分散表現を単語と同様にニューラルネットワークで学習できるパラグラフベクトルのモデルを提案し,極性分析ベンチマークを用いて最高水準の分類精度を示した.パラグラフベクトルを用いたツイートの極性分析における実用上の課題は,単語のスパース性を解消するパラグラフベクトルの構築のために大規模文書が必要なことである.本研究では,Twitterの文に対して評判情報抽出を適用する際,その出現単語のスパース性に由来する性能低下 ...
  • 三浦, 明波; Neubig, Graham; Sakti, Sakriani; 戸田, 智基; 中村, 哲 (言語処理学会, 2016-12-15)
    統計的機械翻訳において,特定の言語対で十分な文量の対訳コーパスが得られない場合,中間言語を用いたピボット翻訳が有効な手法の一つである.複数のピボット翻訳手法が考案されている中でも,特に中間言語を介して 2 つの翻訳モデルを合成するテーブル合成手法で高い翻訳精度を達成可能と報告されている.ところが,従来のテーブル合成手法では,フレーズ対応推定時に用いた中間言語の情報は消失し,翻訳時には利用できない問題が発生する.本論文では,合成時に用いた ...
  • 杉山, 享志朗; 水上, 雅博; Neubig, Graham; 吉野, 幸一郎; 鈴木, 優; 中村, 哲 (一般社団法人 言語処理学会, 2016-12)
    質問応答システムが高い精度で幅広い質問に解答するためには,大規模な知識ベースが必要である.しかし,整備されている知識ベースの規模は言語により異なり,小規模の知識ベースしか持たない言語で高精度な質問応答を行うためには,機械翻訳を用いて異なる言語の大規模知識ベースを利用して言語横断質問応答を行う必要がある.ところが,このようなシステムでは機械翻訳システムの翻訳精度が質問応答の精度に影響を与える.一般的に,機械翻訳システムは人間が与える評価と ...
  • 東, 和樹; 新井, イスマイル (一般社団法人情報処理学会, 2017-02-15)
    設備負担のない屋内測位手法で,スマートフォン搭載センサを駆使するものとしてWi-Fi・地磁気フィンガープリンティング(以下,FP)の双方を組み合わせた手法が提案されている.Liらの研究ではWi-Fi FPの測位結果周辺で地磁気FPを行うことで測位する.しかし提案されている手法では一方のFPが良い精度であっても,もう一方のFPの精度に測位結果が大きく影響されるという性質がある.この問題点を解決するために,観測したWi-Fiアクセスポイント ...
  • 杉本, 謙二 (システム制御情報学会, 2000-06-15)
  • 横矢, 直和 (日本ロボット学会, 2010-04-15)

View more