DSpace Repository

Browsing 学術雑誌論文 / Journal Article by Title

Browsing 学術雑誌論文 / Journal Article by Title

Sort by: Order: Results:

  • 川井, 明; 柴田, 直樹; 稲葉, 健吾; 伊藤, 実 (一般社団法人情報処理学会, 2015-09-15)
    車車間通信を利用したデータ配信についての研究がさかんに行われている.しかし,パケット衝突によるスループットの低下および対向車との通信が困難という技術的課題が残されている.本論文では,VANET(Vehicular Ad-hoc NETwork)における複数無線チャネルを用いたデータ配信手法を提案する.提案手法では,道路を無線電波の到達距離ごとの領域(以後,セルと呼ぶ)に分け,互いに干渉しない複数のチャネルを各セルに順番に割り当てる.各車 ...
  • Nobusawa, Takashi; Umeda, Masaaki (Wiley/Blackwell (10.1111), 2012-06-27)
    Recent studies have showed the essential mechanisms for plastid division that have bacterial orthologues, such as FtsZ and Min system proteins; however, causal factors regulating plastid division in plant cells are poorly ...
  • Kawai, Norihiko; Machikita, Kotaro; Sato, Tomokazu; Yokoya, Naokazu (一般社団法人情報処理学会, 2010-11-15)
    Omnidirectional multi-camera systems cannot capture entire fields of view because of their inability to view areas directly below them. Such invisible areas in omnidirectional video decrease the resulting realistic sensation ...
  • Otani, Mayu; Nakashima, Yuta; Sato, Tomokazu; Yokoya, Naokazu (Springer, 2017-05-01)
    Authoring video blogs requires a video editing process, which is cumbersome for ordinary users. Video summarization can automate this process by extracting important segments from original videos. Because bloggers typically ...
  • Orlosky, Jason; Kiyokawa, Kiyoshi; Takemura, Haruo (Information Processing Society of Japan, 2017-02-15)
    In recent years, virtual and augmented reality have begun to take advantage of the high speed capabilities of data streaming technologies and wireless networks. However, limitations like bandwidth and latency still prevent ...
  • Taketomi, Takafumi; Uchiyama, Hideaki; Ikeda, Sei (Springer Open, 2017-06-02)
    SLAM is an abbreviation for simultaneous localization and mapping, which is a technique for estimating sensor motion and reconstructing structure in an unknown environment. Especially, Simultaneous Localization and Mapping ...
  • Schotte, Friedrich; Cho, Hyun Sun; Kaila, Ville R. I.; Kamikubo, Hironari; Dashdorj, Naranbaatar; Henry, Eric R.; Graber, Timothy J.; Henning, Robert; Wulff, Michael; Hummer, Gerhard; Kataoka, Mikio; Anfinrud, Philip A. (National Academy of Sciences, 2012-11-20)
    To understand how signaling proteins function, it is crucial to know the time-ordered sequence of events that lead to the signaling state. We recently developed on the BioCARS 14-IDB beamline at the Advanced Photon Source ...
  • 木浦, 幹雄; 大平, 雅雄; 上野, 秀剛; 松本, 健一 (情報処理学会, 2010-01-15)
    本論文は,動的なインタフェースを持つWebサイトにおけるユーザ行動の把握を支援するシステムWebjigを提案するものである.従来システムは,Webブラウザに表示される内容に着目しないため,動的に変化するWebサイトにおけるユーザ行動の把握が難しいという問題があった.本論文で提案するWebjigは,WebサイトのDOM(Document Object Model)を解析することで,Webブラウザに表示されている内容の動的な変化を記録・可視 ...
  • 阪井, 誠; 中道, 上; 島, 和之; 中村, 匡秀; 松本, 健一 (情報処理学会, 2003-11-15)
    WebTracerはWebサイトをブラウズするユーザの視線と操作の記録,再生,分析を支援するユーザビリティ評価環境である.WebTracerは,ユーザがどこを注視しつつ操作を行ったかをコンパクトに記録することが可能である.評価実験の結果,WebTracerは既存のビデオ圧縮方式であるMPEG-2やMPEG-4に比べ1/10から1/20のデータサイズで,Web操作画面を記録し再生することができた.また,Webページのメニューが2カ所に分か ...
  • 西村 竜一; 梶田 将司; 武田 一哉; 板倉 文忠; 鹿野 清宏 (情報処理学会, 2001-03)
    本論文では, Webベースのオンライン教育環境に音声入力機能を加えるWebSPEAC(Web SPEech Acquisition for Courseware)Systemを提案する.これまで, Webベースオンライン教育環境では, 音声を出力する教材の作成は可能だったが, 音声入力のできる教材やコミュニケーションツールの提供はできなかった.本システムは, (1)Webブラウザには音声入力機能のみを提供し, 音声を用いるアプリケーショ ...
  • Noguchi, Satoru; Matsuura, Satoshi; Inomata, Atsuo; Fujikawa, Kazutoshi; Sunahara, Hideki (The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, 2013-07-01)
    Resource discovery is an essential function for distributed mobile applications integrated in vehicular communication systems. Key requirements of the mobile resource discovery are wide-area geographic-based discovery and ...
  • Xue, Zhaoli; Kuzuhara, Daiki; Ikeda, Shinya; Sakakibara, Yuka; Ohkubo, Kei; Aratani, Naoki; Okujima, Tetsuo; Uno, Hidemitsu; Fukuzumi, Shunichi; Yamada, Hiroko (WILEY-VCH Verlag, 2013-05-29)
  • 高松, 悠; 孫, 為華; 安本, 慶一; 山内, 由紀子; 伊藤, 実 (一般社団法人情報処理学会, 2012-02-15)
    本論文では,携帯電話網の通信帯域節約を目的に,ユーザ端末間で同じコンテンツの一部(断片)をBluetoothやWi-Fiなどの近距離無線通信で送受信する協調ダウンロード手法を提案する.提案手法では,欲しい断片を持っている他の端末が近距離無線の通信範囲に入る時刻(遭遇時刻)を予測し,効率良く断片の取得を行う.さらに,端末の近距離無線通信による消費電力を抑えるため,遭遇時刻に基づいて決定する通信スケジュールに基づき,必要な時間だけ近距離無線 ...
  • 町田, 貴史; 竹村, 治雄; 横矢, 直和 (一般社団法人情報処理学会, 2006-06-15)
    実環境に仮想物体を合成表示する複合現実感において,より写実性の高い表現を行うために現実物体を仮想化する仮想化現実の研究がさかんに行われている.特に,物体の表面反射特性を推定することは実環境と仮想化された物体との間の陰影矛盾を解決するために重要である.近年,この問題に対する1つの解決法としてインバースレンダリングが注目されており,著者らは,物体の距離画像と表面のテクスチャ画像から物体の反射特性を密に推定する研究を行ってきた.また複雑な形状 ...
  • 中里, 祐介; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2005-09-30)
    To realize an augmented reality (AR) system using a wearable computer, the exact position and orientation of a user are required. We propose a localization method which is based on using an IR camera and invisible visual ...
  • 牧田, 孝嗣; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (一般社団法人電子情報通信学会, 2006-08-21)
  • 天目, 隆平; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2005-09-30)
    By realizing augmented reality on wearable computers, it becomes possible to overlay annotations on the real world based on user's current position and orientation. However, it is difficult for the user to understand links ...
  • 中村, 嘉隆; 山口, 弘純; 廣森, 聡仁; 安本, 慶一; 東野, 輝夫; 谷口, 健一 (一般社団法人情報処理学会, 2004-02-15)
    本論文では,QoSを考慮したアプリケーション層マルチキャストプロトコルEmma/QoSを提案する.Emma/QoSは,アプリケーション層で構築された仮想ネットワーク上での複数の映像のストリーミング配信におけるQoS制御を分散方式で実現する.Emma/QoSでは,各エンドホストが映像ストリームをマルチキャスト転送する際に映像の解像度を下げるなどのフィルタリングが可能であると仮定する.このもとで,映像ストリームの配信レートをそれらのエンドホ ...
  • 石井, 将大; 宇野, 真純; 猪俣, 敦夫; 新井, イスマイル; 藤川, 和利 (電子情報通信学会, 2018-03-01)
    標的型攻撃の検知においては,初期侵入段階から端末制御段階までにRemote Access Trojan/Tool (RAT)の通信を検知することが有用とされている.本研究では初期侵入段階から端末制御段階までの間にRATの通信を検知することを目的とする.そのために,RATの通信検知に関する先行研究において用いられたパケット数やサイズといった特徴に加え,RATが通信を確立した際のC&Cサーバとの通信のパケットから,エントロピーを定義し,新た ...
  • 村田, 佳洋; 柴田, 直樹; 伊藤, 実 (一般社団法人情報処理学会, 2003-05-15)
    遺伝アルゴリズム(Genetic Algorithm ,以下GA )の探索効率は,突然変異率や交叉率といったパラメータによって大きく左右される.しかし,多くのパラメータの調整を人手で行うのは困難である.そこで,パラメータを自動的に調整する様々な適応GA が提案されている.従来の適応GA のほとんどは少数のパラメータしか適応させられず,また,多数のパラメータを適応させる適応GA であっても,そのほとんどが大きな計算量を必要としていた.本論 ...

Search DSpace


Advanced Search

Browse

My Account