DSpace Repository

学術リポジトリ naistar / NAIST Academic Repository naistar

学術リポジトリ naistar / NAIST Academic Repository naistar

Recent Submissions

  • 金子, 達雄 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-06-05)
    バイオプラスチックは持続可能社会の実現に必須の材料です。一方、光はリモート性や制御性(波長、強度、方向)が高いだけでなく、環境配慮という観点でバイオプラスチックとの相性が極めて高い極めてクリーンなエネルギー源です。中でも、生体分子の一つである桂皮酸類は光照射により極めて効率の良い光二量化という反応を示すことが知られています。本講義では、桂皮酸類のバイオ資源としての入手方法を示し、光化学反応性・重合性および得られる高分子材料の光機能をバイ ...
  • 徳田, 崇 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-17)
    私たちの生活のあらゆる電気・電子機器の中で半導体デバイスが役立てられています。小さく・高度な機能を備えた半導体チップを利用すれば、バイオ分野の研究や、医療技術に新しい展開をもたらすことが期待できます。本講義では、生物の体に直接触れたり、埋め込んだりして利用できる半導体センシング技術について、最先端の研究を紹介します。
  • 細川, 陽一朗 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-24)
    光を思いのままに操れるレーザー技術は、生物の機能を知るための「目」として、さらには生物を操る「手」としても利用されています。本講義では、レーザーの「目」と「手」で理解されてきた、植物が太陽光を効率的に利用するために営んでいる省エネ機能について紹介し、植物工場の未来の展開などについて考えます。
  • 菊池, 純一 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-24)
    情報・バイオ・物質の3つの科学分野の融合領域で、「分子通信」という未来技術への期待が膨らんでいます。これは、生物が進化の過程で獲得した情報伝達の原理に学んで、近未来の情報通信技術を開拓しようとする挑戦的な研究です。ここでは、分子通信パラダイム創出に向けた物質科学からのアプローチについて紹介します。
  • 中原, 啓貴 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-12-14)
    電波望遠鏡とは天体が放射する電波を受信し, 観測するための装置である. 電波望遠鏡内部では受信した時間信号を分光器(Spectrometer) を用いて周波数領域の信号に変換し, 観測を行う. 通常, 分光器ではFPGAを用いたデジタル分光器が用いられており, 高速フーリエ変換(Fast Fourier Transform: FFT) が行われている. 電波望遠鏡用分光器は広帯域・高分解能が求められるためFPGA内に大量のFFT回路を並 ...
  • 大下, 福仁 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-06-01)
    モバイルエージェントとは、計算機ネットワーク上を自律的に移動可能なソフトウェアである。モバイルエージェントを用いた分散システムでは、モバイルエージェント自身が情報の収集・解析を行いながら動作するため、計算機間でその他の情報交換を行なう必要がなく、分散システムの設計を簡単化することができる。また、モバイルエージェントは、負荷の高い計算機や故障した計算機を避けるなどの柔軟な対応が可能であり、分散システムの信頼性の向上にも有用である。本講演で ...
  • 藤本, まなと (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-04-27)
    パッシブ型RFIDタグによるRFIDシステムを用いた重要な技術の1つとして,RFIDタグの位置推定がある.RFIDタグ位置推定とは,検知対象物に取り付けたRFIDタグの位置を推定する技術のことである.この技術が確立されると様々なアプリケーション,例えば,自律移動ロボットによる屋内ナビゲーションシステム等に応用可能と考えられている.そこで,本講演では,RFIDタグの位置を高精度に推定する位置推定法を紹介する.
  • 丁, 明 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-06-01)
    Nursing care is a very important job for helping person to regain health or achieve the quality of life. Many nursing-care assistant robot and device have been developed in recent years. In this presentation, I will introduce ...
  • 川上, 朋也 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-05-27)
    ライブカメラや環境モニタリングなど,センサデータを周期的に収集して,収集するたびに利用者へ配信するセンサデータストリーム配信が近年注目されている.センサデータストリーム配信では,配信先は用途によって異なる周期で要求することが考えられる.本講演では,P2P型センサデータストリーム配信システムにおける,我々のさまざまな技術を紹介する.
  • 浦岡, 行治 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-03)
    コンピュータやディスプレイなど、私たちの身の回りの電子デバイスは大きく変わりつつあります。特にディスプレイは、スマートフォンをはじめとして、様々な用途に使われています。今回は、その主役となる半導体材料を詳しく紹介し、材料の特徴や、未来のディスプレイに応用されるまでをわかりやすく解説します。
  • Aramvith, Supavadee (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-07)
    In this talk, my researches on video processing andcommunications conducted at video technology research group, Chulalongkorn University. There are several areas of researches. Firstly, wireless video coding and transmission ...
  • Artho, Cyrille (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-26)
    IoTや組込み機器など、ソフトウェアが社会基盤を支える時代に必要となるソフトウェアの信頼性を確保する手法について、基本的な考え方を整理し、どのような形で技術を組み合わせて適用すべきかを考える。また、検証技術とソフトウェアのテスト技術を組み合わせて応用する技法について解説する。
  • 山田, 容子 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-10)
    次世代の太陽電池として注目される有機薄膜太陽電池には、安価・軽量・フレキシブル・室内光などの弱い光で発電可能・高い意匠性などの特長があります。私たちは、結晶性が高く溶媒に溶けにくい有機半導体材料を、塗布プロセスで薄膜化する独自の手法で有機薄膜太陽電池を作製していますので、その研究の一端を紹介します。
  • 里見, 朋香 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-07-17)
    独立した研究者に必要な研究費をどのように獲得していくかを考える基礎として、国の科学技術・学術政策や諸事業の目的・考え方が理解できるよう、文部科学省、日本学術振興会、大学での勤務経験をもとに講義する。
  • 柳, 久雄 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-10)
    今やレーザー無くして我々の生活は成り立ちません。インターネットを支える光ファイバ通信は、光源となる半導体レーザーにより可能となりました。今後、モバイルからウェアラブルな情報デバイスへと進化する上で必要となるよりしなやかで環境にやさしい有機分子でつくるレーザーについて紹介します。
  • 尾関, 章 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-06-19)
    科学技術と世の中の新しい関係の構築がテーマ。具体例として3・11原発事故、STAP騒動を読み解き、人々が批評精神をもって科学技術を語り合う文化を培うには科学者や技術者、メディアが何をすべきかを探る。
  • 藤川, 和利 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-29)
  • 兼松, 芳之 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-10-28)
  • 諏訪, 博彦 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2015-04-27)
    本講演では,これまで私が携わってきた研究の中からデータマイニングに関係する内容について紹介する.具体的には,インディーズアーティスト推薦,株式掲示板の分析,東日本震災時のTweet分析について紹介する.インディーズアーティスト推薦では,これまで推薦しづらかったマ イナーなアーティストの推薦手法として,ネットワーク分析に基づく推薦手法について提案し,従来手法と比較してインディーズアーティストの推薦において良好の結果を示していることを示す. ...
  • 菱田, 光起 (奈良先端科学技術大学院大学Nara Institute of Science and Technology, 2016-03-24)

View more