DSpace/Manakin Repository

著者 "Yamaguchi, Hirozumi" のブラウズ:

著者 "Yamaguchi, Hirozumi" のブラウズ:

ソート項目: ソート順: 表示件数:

  • Yasumoto, Keiichi; Umedu, Takaaki; Yamaguchi, Hirozumi; Nakata, Akio; Higashino, Teruo (Elsevier, 2002-09-17)
    In this paper, we propose a method for animating behavior of communication protocols/systems based on event-driven visualization scenarios (VSs) described in a subclass of E-LOTOS called real-time LOTOS. In the proposed ...
  • 中村, 嘉隆; 山口, 弘純; 廣森, 聡仁; 安本, 慶一; 東野, 輝夫; 谷口, 健一 (一般社団法人情報処理学会, 2004-02-15)
    本論文では,QoSを考慮したアプリケーション層マルチキャストプロトコルEmma/QoSを提案する.Emma/QoSは,アプリケーション層で構築された仮想ネットワーク上での複数の映像のストリーミング配信におけるQoS制御を分散方式で実現する.Emma/QoSでは,各エンドホストが映像ストリームをマルチキャスト転送する際に映像の解像度を下げるなどのフィルタリングが可能であると仮定する.このもとで,映像ストリームの配信レートをそれらのエンドホ ...
  • 前田, 久美子; 梅津, 高朗; 山口, 弘純; 安本, 慶一; 東野, 輝夫 (一般社団法人情報処理学会, 2007-07-15)
    本論文では現実的なノードの行動を再現可能なワイヤレスネットワークシミュレータMobiREALを用いた実機・シミュレーション混在型のMANET アプリケーション開発支援環境を提案する.提案環境ではシミュレーションの進行を実時間に同期させ,実機上のアプリケーションと連携させることにより,実装固有の問題の検証を比較的大規模なネットワーク環境で行うことが可能である.また,シミュレーション中にノードの移動経路をインタラクティブに操作する機能により ...
  • 山口, 弘純; 中村, 嘉隆; 廣森, 聡仁; 安本, 慶一; 東野, 輝夫; 谷口, 健一 (日本ソフトウェア科学会, 2004-03)
    本論文では,エンドホスト間で映像データを実時間交換するようなコミュニケーションシステム向けのアプリケーションレベルマルチキャストプロトコルEmmaを提案する.Emmaは,複数の実時間データを,ユーザの優先度に応じてマルチキャスト転送する制御プロトコルであり,完全な分散制御プロトコルとして実現されているだけでなく,優先度要求に応じた動的なデータ配信制御が短い反応時間で実現でき,かつ制御メッセージ集約によるトラフィック削減などの工夫も図られ ...
  • 廣森, 聡仁; 山口, 弘純; 安本, 慶一; 東野, 輝夫; 谷口, 健一 (一般社団法人情報処理学会, 2004-04-15)
    ネットワーク規模の増大やネットワーク構造の複雑化にともない,大規模ネットワークにおけるシミュレーションが必要とされている.しかし,計算機で使用できる資源は限られているため,シミュレータに適用可能なネットワークの大きさ,シミュレーションシナリオの規模は制限される.シミュレーションにおいて,計算機資源(特にメモリ容量)を消費する要因の1 つは,各ノードにおいて,到着したパケットを宛先ノードごとにどの隣接ノードに転送すべきかを示す,ルーティン ...
  • 中村, 嘉隆; 木谷, 友哉; 木村, 旭; 山口, 弘純; 中田, 明夫; 東野, 輝夫 (一般社団法人情報処理学会, 2007-02-15)
    Virtual Private Network(VPN)はサイトと呼ばれるネットワーク上の地点間にセキュアな接続を提供する.VPN を構成するサイト数の増加にともない,複数のVPN に同時に帰属したいというサイトも増加することが予想される.このようなVPN の多重帰属を認めた場合,多重帰属をしているサイトを通じた情報流出の危険性が考えられる.そこで,各VPN が定めるポリシと呼ばれるアクセス条件に各サイトが違反しないかを検証できることが ...
  • 前田, 久美子; 小西, 一樹; 佐藤, 和基; 山口, 弘純; 安本, 慶一; 東野, 輝夫 (一般社団法人情報処理学会, 2006-02-15)
    本論文では現実環境におけるMANET アプリケーションの性能評価のために,現実的な地理領域内での移動端末(ノード)の現実的な行動を記述しシミュレートするための手法を提案するとともに,その手法を用いたネットワークシミュレータMobiREAL の設計,および開発について述べる.ノードの行動記述には,確率つきイベント発生モデルを採用する.提案手法により,ノードがその位置や周辺情報(障害物や近隣ノード),MANET アプリケーションから得られた ...

サイト検索

ブラウズ

登録利用者