DSpace/Manakin Repository

著者 "Yokoya, Naokazu" のブラウズ:

著者 "Yokoya, Naokazu" のブラウズ:

ソート項目: ソート順: 表示件数:

  • Tenmoku, Ryuhei; Kanbara, Masayuki; Yokoya, Naokazu (SPIE, 2003)
    This paper describes a wearable augmented reality system with an IrDA device and a passometer. To realize augmented reality systems, the position and orientation of user's viewpoint should be obtained in real time for ...
  • Nakazato, Yusuke; Kanbara, Masayuki; Yokoya, Naokazu (IEEE, 2005)
    Wearable augmented reality system using invisible visual markers and an IR camera
  • Yamazawa, Kazumasa; Ishikawa, Tomoya; Sato, Tomokazu; Ikeda, Sei; Nakamura, Yutaka; Fujikawa, Kazutoshi; Sunahara, Hideki; Yokoya, Naokazu (Springer, 2004)
    Recently, the telepresence which allows us to experience a remote site through a virtualized real world has been investigated. We have already proposed telepresence systems using omni-directional images which enable the ...
  • 町田, 貴史; 竹村, 治雄; 横矢, 直和 (一般社団法人情報処理学会, 2006-06-15)
    実環境に仮想物体を合成表示する複合現実感において,より写実性の高い表現を行うために現実物体を仮想化する仮想化現実の研究がさかんに行われている.特に,物体の表面反射特性を推定することは実環境と仮想化された物体との間の陰影矛盾を解決するために重要である.近年,この問題に対する1つの解決法としてインバースレンダリングが注目されており,著者らは,物体の距離画像と表面のテクスチャ画像から物体の反射特性を密に推定する研究を行ってきた.また複雑な形状 ...
  • 中里, 祐介; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2005-09-30)
    To realize an augmented reality (AR) system using a wearable computer, the exact position and orientation of a user are required. We propose a localization method which is based on using an IR camera and invisible visual ...
  • 牧田, 孝嗣; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (一般社団法人電子情報通信学会, 2006-08-21)
  • 天目, 隆平; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2005-09-30)
    By realizing augmented reality on wearable computers, it becomes possible to overlay annotations on the real world based on user's current position and orientation. However, it is difficult for the user to understand links ...
  • 池谷, 彰彦; 佐藤, 智和; 池田, 聖; 神原, 誠之; 中島, 昇; 横矢, 直和 (一般社団法人電子情報通信学会, 2005-08-01)
    本論文では,手持ちのビデオカメラで紙面を撮影した動画像から,紙面とカメラの三次元的な位置関係を表すカメラ外部パラメータを推定し,これに基づいて紙面のモザイク画像を生成する手法を提案する.カメラ外部パラメータ推定に基づく本手法は,初期フレームにおいてカメラが紙面に対して傾いている場合でも,正対したモザイク画像を生成できるという特徴をもつ.本手法では,はじめに,各フレームのカメラ外部パラメータを特徴点追跡結果から推定する.次に,映像から一度 ...
  • 池谷, 彰彦; 佐藤, 智和; 池田, 聖; 神原, 誠之; 中島, 昇; 横矢, 直和 (一般社団法人電子情報通信学会, 2004-08-20)
  • 河合, 紀彦; 佐藤, 智和; 横矢, 直和 (一般社団法人電子情報通信学会, 2008-09-01)
    本論文では,写真についた傷など画像内の不要な部分を取り除き,その欠損領域を自動的に修復する新たな手法を提案する.従来,欠損領域の修復に関しては,欠損領域と欠損領域以外のデータ領域のパターン類似度を用いて欠損領域全体のもっともらしさを表す目的関数を定義し,それを最適化することで画像修復を行う手法が提案されている.しかし,従来提案されている目的関数の最適化による修復では,以下に挙げる二つの問題により不自然なテクスチャが生じやすい.( 1 ...
  • 牧田, 孝嗣; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2008-06-30)
    This paper describes a wearable annotation overlay system which can correctly annotate dynamic users of wearable computers. To provide users with the newest annotation information, a network-shared database system for ...
  • 牧田, 孝嗣; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2010-12-31)
    For annotation overlay applications using augmented reality (AR), view management is widely used for improving readability and intelligibility of annotations. In order to recognize the visible portions of targets in the ...
  • 不殿, 健治; 佐藤, 智和; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2005-12-31)
    Recently, a number of methods for 3-D modeling from images have been developed. However, the accuracy of a reconstructed model depends on camera positions and postures with which the images are obtained. In most of ...
  • 佐藤, 智和; 神原, 誠之; 横矢, 直和; 竹村, 治雄 (日本バーチャルリアリティ学会, 2002-06-30)
    Three-dimensional (3-D) models of outdoor scenes are widely used for object recognition, navigation, mixed reality, and so on. Because such models are often made manually with high costs, automatic 3-D reconstruction has ...
  • 佐藤, 智和; 神原, 誠之; 横矢, 直和; 竹村, 治雄 (一般社団法人電子情報通信学会, 2003-10-01)
    動画像からのカメラパラメータの復元は,3次元モデル復元,物体認識,ロボットナビゲーション,複合現実感など,様々な分野への応用が可能である.しかし,屋外環境のように複雑で広域な環境では,動画像上の特徴点が頻繁に出現・消失するために,一般的な手法では安定した特徴点の追跡が困難となりカメラパラメータ推定の誤差が累積する.この問題を回避するため,本研究では3次元位置関係が既知の複数個の基準マーカを利用する.提案手法では,まず基準マーカを動画像の ...
  • 神原, 誠之; 横矢, 直和; 竹村, 治雄 (日本バーチャルリアリティ学会, 2002-09-30)
    This paper describes a method to extend the registration range ofa visionbased augmented reality (AR) system. We propose to use natural feature points contained in images captured by a pair of stereo cameras in conjunction ...
  • 薄, 充孝; 中川, 知香; 佐藤, 智和; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2008-06-30)
    In this paper, we propose a novel method that estimates camera position and posture from a single image using a feature landmark database. Conventionally, several kinds of camera parameter estimation methods are proposed ...
  • 佐藤, 智和; 横矢, 直和 (株式会社エヌ・ティー・エス, 2015-05-29)
  • 中里, 祐介; 神原, 誠之; 横矢, 直和 (日本バーチャルリアリティ学会, 2008-06-30)
    A wearable augmented reality (AR) system has received a great deal of attention as a new method for displaying location-based information in the real world. In wearable AR, it is required to precisely measure position and ...
  • 青砥, 隆仁; 佐藤, 智和; 向川, 康博; 武富, 貴史; 横矢, 直和 (一般社団法人電子情報通信学会, 2015-03-01)
    近接光源位置の推定は,照度差ステレオ法やShape from shading法などの物体形状や物体表面における反射特性の推定において重要な課題である.本論文では画像から実環境における近接光源位置を推定する方法として,中空透明球体を用いる新たな手法を提案する.提案手法には,(1)単一の参照物体のみによる推定を行うため参照物体間の幾何学的キャリブレーションが不要である,(2)同一の光源に対する反射光が画像上で球中心を通る直線上に観測されるた ...

サイト検索

ブラウズ

登録利用者