DSpace Repository

Browsing by Author "Ihara, Akinori"

Browsing by Author "Ihara, Akinori"

Sort by: Order: Results:

  • Tantithamthavorn, Chakkrit; McIntosh, Shane; Hassan, Ahmed E.; Ihara, Akinori; Matsumoto, Kenichi (IEEE, 2015)
    The reliability of a prediction model depends on the quality of the data from which it was trained. Therefore, defect prediction models may be unreliable if they are trained using noisy data. Recent research suggests that ...
  • Ihara, Akinori; Fujibayashi, Daiki; Suwa, Hirohiko; Kula, Raula Gaikovina; Matsumoto, Kenichi (Springer International Publishing, 2017-04-23)
    Software libraries are widely used by both industrial and open source client projects. Ideally, a client user of a library should adopt the latest version that the library project releases. However, sometimes the latest ...
  • 大平, 雅雄; 伊原, 彰紀; 中野,大輔; 松本, 健一 (情報処理推進機構, 2014-03-31)
    本論文では,ソフトウェア品質の第三者評価における探索的データ解析ツールの利用とその効果について報告する.探索的データ解析は,明確な分析目的を持たない状態で,与えられたデータに潜むモデルや傾向を多角的に分析する手法である.ソフトウェア品質の評価をおこなうためには,まず,ソフトウェアとその品質が実現される過程を理解するところから始めなければならない場合も多い.データの特徴,傾向,規則性,特異点などを「仮説」として生成し,ソフトウェア品質との ...
  • 中川, 尊雄; 伊原, 彰紀; 松本, 健一 (情報処理推進機構, 2016-07-01)
    ソフトウェア品質の第三者評価を行う分析者は,開発に従事していない者であることが妥当であり,客観的な視点から探索的解析を行うことが期待されている.しかし,ソフトウェア開発データに含まれる様々な要素(成果物,課題票,組織形態)の間にある関連性を考慮しながら解析を行うには工数を要する.本論文では,データ間の関連性に基づき,開発データの俯瞰を次々提示することで多次元データ分析を実現する新たな可視化方式Treemap Forestを提案する.Treemap ...
  • 林, 宏徳; 伊原, 彰紀; 松本, 健一 (情報処理学会, 2017-03-15)
    本論文では,オープンソースソフトウェア(OSS)開発における不具合修正プロセス中の検証フェーズに着目し,開発者(レビュア)間の合意形成と不具合再修正の関係についてOpenStackプロジェクトを事例に分析を行った.分析の結果,プログラム変更内容に対してレビュアの合意が得られない(賛成,および,反対するレビュアがともにいる)にもかかわらずプロダクトに統合された場合,再修正が必要となる可能性が高いことが確認された.